So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

追悼 忌野清志郎氏

 2回続けて真っ暗な記事ですんません。でも、日本のロックの巨匠に追悼の意を。

 RCサクセションは見たこともないし、アルバムも持っていません。でも、タイマーズなどで数回見ることができてとてもラッキーだったと思います。初めて見た時は、10代だった私に衝撃を与えてくれました。最後に見た3年前くらいには、すべてを超越してロッカーそのものでした。あの時聞いた「雨上がりの夜空に」は忘れないと思います。

合掌
nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 6

nano

これだけ元気いっぱいだった方が
ホントまだお若いのに残念です
by nano (2009-05-07 00:43) 

ぴんくま

スローバラードがず~っと回っています。
チューボーの頃、友人の部屋で、
赤玉パンチ(!)でほろ酔いになって聴いたのが
初めてでした。
美しい日本語のロック、
もっともっと聴かせて欲しかったです。
by ぴんくま (2009-05-07 01:10) 

うた

私も存在だけ、って感じでしたが、
KANちゃんが好きでラッキーラクーンという雑誌を読んでいて、それには毎回のように登場していた(ここ数年は読んでいませんが。)のでちょっと気になっていました。

by うた (2009-05-07 12:54) 

明

残念ですよね・・・。
まだまだ元気で歌って欲しかったです。
by 明 (2009-05-07 18:04) 

tanako5thavenue

nanoさん
ロック好きには本当に残念ですよね。

師匠
スローバラードを赤玉パンチで!うらやましい限りです。

うたちゃん
存在そのものがロックでしたよね。

明さん
本当に。もっと見ておけばよかったと今更ながら思います。
by tanako5thavenue (2009-05-08 19:16) 

むっち

こんばんは。
昔バンドもどきをやっていたときに
RCサクセションの曲もコピーしていた
ことがありました。
坂本龍一さんとの”いけないルージュマジック”も印象に
残っています。
とても残念なことです。。。

by むっち (2009-05-08 23:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。